治療方針

患者様との対話で最良の治療計画を

患者様との対話で最良の治療計画を

たつやデンタルクリニックでは、しっかりした対話で、適切な治療をすることを心がけています。

治療は患者さまと一緒に進めていくもの。患者さまの同意がないまま、治療を進めたりはしません。まず、診断結果を踏まえ、患者さま一人ひとりの治療計画をたて、症状とご希望に合わせた最適な診療とアドバイスをさせていただきます。

治療内容や治療計画のご説明も、患者さまにご納得していただけるようわかりやすいご説明を心がけています。小さな疑問も残さないように努め、最後まで安心して治療を受けていただきたいと考えおります。

患者さまに納得したうえで、治療を受けて欲しい。たつやデンタルクリニックは、生涯にわたってお口の中のことを任せていただける地域のかかりつけ歯科医院でありたいと思っています。

予防ケアが一番大切

予防ケアが一番大切

今までの歯科治療では、虫歯や歯周病による痛みなどの症状をとるために歯を削ったり抜いたり、歯石を取ったりする対症療法だけで、その原因を考え予防することはあまりしてきませんでした。

たつやデンタルクリニックでは、虫歯や歯周病になった原因を患者さんによく理解していただき、治療した歯を再治療しなくてすむよう、また健全な歯をそのまま長く維持できるよう予防していく姿勢が大事だと考え、そのための診療を行っています。

歯科の二大疾患である虫歯と歯周病は、ともに患者様のお口の中に棲息する細菌によって引き起こされます。医師は、細菌が棲息する病的部位を根絶して、お口が健康な状態になるよう治療していきますが、細菌は常にお口の中で増殖していますので、患者さまの毎日のお手入れが必要不可欠となります。虫歯と歯周病を予防するためには、このセルフケアがとても大切です。

そこでたつやデンタルクリニックでは、歯みがきや食生活指導などに時間をかけております。私たちは医院での治療にベストを尽くします。患者さまにも、自分のお口の状態に関心を持っていただき、私たちと一緒にお口の健康維持・増進に取り組んでいただきたいと考えております。

できるだけ抜かない、削らない治療

できるだけ抜かない、削らない治療

たつやデンタルクリニックでは、1本の歯を少しでも残すことにこだわっています。

歯や歯の神経を抜くと、比較的大きな金属冠をかぶせたり、義歯を入れることになりますが、残念ながら金属冠や義歯には寿命(5~10年)があり、これらのやり直し治療を続けていくうちに歯がなくなるという悪循環に陥ってしまうことが多々あります。

歯は一生涯つかうもの。患者さまが一生自分の歯で食事するためには、少しでも歯を残していくことが大事だと考えております。

Back to Top