たつやデンタルクリニック

ご予約・お問い合わせは
018-853-1480
9:00~12:30/14:30~19:00
木・日・祝祭日休診

たつやデンタルクリニック

一般歯科

虫歯や歯周病など、お口の悩みは人それぞれ。 たつやデンタルクリニックでは、それぞれの症状、ライフスタイルやライフステージに合わせた治療を心がけ、必要な治療方法、材料などをしっかり説明させていただいた上で、患者さまにご選択いただくようにしています。

虫歯治療

虫歯は細菌による歯質の感染症です。大きな感染の場合、感染部分を取り除いて代替の人工物で修復する必要があります。修復部分の大きさや、部位により治療方法の選択肢がいくつかに分かれます。
たつやデンタルクリニックでは、ご自身の歯をできるだけ長く多く残していただけるよう、歯の切削を最小限にし、歯への負担を極力少なくした治療を心がけています。また麻酔注射前の痛みを和らげるために、ジェル状の表面麻酔を使用するなど、丁寧な治療を心がけています。

歯周病治療

歯周病は、歯周病菌による感染症で、生活習慣病のひとつです。30代後半から進行しやすくなりますが、当院での定期的クリーニングや自宅でのブラッシングケアなどで、進行を防ぐことができます。担当の歯科衛生士が、あなたに合った最適なアドバイスをいたします。生涯にわたって自分の歯で噛めるよう、大切な歯を守っていきましょう。

一般歯科

小児歯科

毎日、同じようにブラッシングをしていても、虫歯に「なりやすい子」と「なりにくい子」がいるのはなぜでしょう? たつやデンタルクリニックでは、まず、お子さま、そして親御さんにもむし歯の原因を知っていただき、それぞれに合った適切な予防プログラムを実践していただくことで、虫歯になりにくいお子さまを育てるお手伝いをいたします。

歯みがき指導

虫歯予防で一番大切なのは、日ごろのブラッシングです。お子さまの年齢や歯の成長に合ったみがき方を覚えることで、毎日のホームケアをより効果的におこなえます。歯科衛生士が丁寧に指導いたしますので、お気軽にご相談ください。

シーラント

乳歯から永久歯に生え替わったばかりの奥歯は、非常に溝が深く複雑な形をしているため、食べ物のカスなどがはさまりやすく、虫歯になりやすくなっています。シーラントは、奥歯の溝をプラスチック樹脂で塞ぐことで虫歯を予防する方法です。生え替わったばかりの永久歯を守るためにも、シーラントをお勧めします。

小児歯科

歯科口腔外科

口腔外科は口腔内、その周囲の疾患を対象とする病気です。 親知らずなど良くない生え方をしている場合、他の歯を圧迫したり、噛み合わせを狂わせ、親知らず周囲の痛みや腫れを引きおこします。顎関節疾患、口の中のできもの、口のまわりのけがなど口内、口内周囲のことで何かお悩みの方はお気軽にご相談ください。

顎関節疾患

顎関節症の発症には多くの場合、いくつかの原因が複合しています。 症状としては

  • 口を開けると音がする
  • 口が大きく開かない
  • 口を動かすと頭痛
  • よく顎がはずれる
  • 噛み合わせがおかしい
  • 顎がガクガクする
  • 顔が歪んでいる

これらの症状が気になりだしたら顎関節症という、あご関節の病気が疑われます。 顎関節症は、歯の咬み合せが悪くて、精神的緊張やストレスがあごの周辺の筋肉に異常をもたらします。 咬みあわせの悪くなった状態を放っておくと、口が開かなくなったり睡眠障害を起こしたり、自律神経が低下したり、いろいろな問題を引きおこしますので早めに歯科医院で受診する事をおすすめします。

歯科口腔外科

審美歯科

審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。また、精神面でもお口の悩みやコンプレックスを解消することで全身の健康や自信をもった明るい性格を導くことにつながると考えます。

このように歯には、機能的な側面と審美的な側面、どちらも健康的な日常生活を送るうえで大事な要素ですが、保険診療による一般の歯科治療では、虫歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。
たつやデンタルクリニックでは、審美的にも機能的にも患者さんに一人ひとりに合った治療を行っております。

審美歯科

インプラント

インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。
インプラント治療を行うことで、治療後の噛む機能が正しく改善されることを目的とします。慣れるまでは多少違和感を感じることもありますが、その期間を過ぎれば、自然の歯に匹敵する機能が得られます。

メリット

  • 安定した噛み合わせを比較的長く保つことができる
  • 審美性が高いので、自分の歯に近い見た目に仕上げることができる
  • 咀嚼能力(かみ合わせの力)が高いので、硬いものを食べたり、力強く歯をくいしばることができる
  • 自然の歯に近い機能が期待できるので、装着後の違和感や外れてしまう心配がない
  • 歯を失った箇所は顎の骨が自然に減ることがあるが、インプラントは直接顎の骨に埋め込むので咀嚼の刺激が顎の骨に伝わるり衰退を防止することができる
  • 定期的にメンテナンスを行うことで、長持ちさせることができる

デメリット

  • 個人差によるが、ブリッジに比べると治療時間が長期間かかる
  • 手術になるので、状態により適応とならないケースもある 
  • 家庭での適切なブラッシングや医院での定期メンテナンスが必要になる(少なくても、半年に一回のメンテナンスが必要)
  • 歯比較的費用がかかる
インプラント
TOP